タグ: 法改正

相続で不動産の評価をどうするのだろう

基礎控除額は5千万円と法定相続人一人につき1千万円と決まっているがそれは平成23年現在だ

借地権の設定、不動産の購入、アパート・マンションの建築:土地に建物が建っている場合、自由に土地を処分できないこととなります。したがって評価額は低くなります。
建物が建っている場合の土地の評価は更地の3割、4割程度です。
“相続で不動産の評価をどうするのだろう”の詳細は »